Skip to main content

将棋で学ぶプログラミング基礎


TokyoTech
Enrollment in this course is by invitation only

About this course

将棋を題材にプログラミングの基礎と様々な工夫を学びます。

プログラムの実行環境として、MATLAB版の将棋プログラム「MT将棋(※)」を使用します。MATLABは数値計算を扱うことが得意なプログラミング言語で,MATLAB版の「MT将棋」は、その特徴を生かしながらコーディングされています。そのため、MATLABを実行できる環境があると効果的に学習を進められます。東工大の学生・教職員はMATLABを利用できます。MATLABの配布については「MATLABの配布について(東京工業大学 学術国際情報センター)」を参照してください。

本コースでは「MT将棋」のすべてのコードを詳細に説明することはしませんが、コードの要点をピックアップした解説を通してプログラミングの基本や考え方の一端を学ぶことができます。

本コースは東工大学内限定で公開しています。東工大の学生、教職員は無料で受講できますが、一般の方は受講できません。本コースの一般公開版も開発を進めておりますが、公開時期は未定です。

(※)MT将棋:約50の関数ファイルからなる、合計で約2000行、約9000単語、ファイルサイズ約75KBのMATLABコードです。なお、「MT将棋」は、2018年に実施された「小学生向け将棋プログラミング講習会」(主催:東京工業大学工学院、共同主催:電子情報通信学会東京支部、後援:日本将棋連盟、協力:大田区立清水窪小学校・東工大将棋部)に向けて開発が開始され、その後、更新されてきました。


At a glance


What you need

  • 受講対象者:東工大の学生・教職員
  • 受講料:無料(受講は無料ですが、受講登録が必要です。詳しくはHow to Enrollにお進みください。)
  • コースの難易度:初級
  • プログラミング経験:不問
  • 将棋の知識:不問。将棋の事前知識があると理解が早いですが、基本的なルールはコース内で学べます。
  • 学習の目安:2時間/週
  • 学習ペース:自分のペースで進めます
  • 開講期間:2022年3月末まで
  • 本コース開講時にはWeek 3までの公開です。開講期間中にコース内容が変更される可能性(Week 4の追加や別形態での開講など)があります。また、開講期間終了後も公開を継続する可能性があります。

What you’ll learn

  • Week 0:MATLAB入門
  • Week 1:駒の表示
    1. 駒の表示
    2. MT関数:駒表示
    3. MT変数:駒
    4. 配列
    5. 関数
    6. 制御文:for
    7. MATLAB関数・演算子
  • Week 2:駒の動き
    1. 駒の動き
    2. MT関数:周り候補マス
    3. 駒移動ベクトル
    4. MT関数:候補マス
    5. 制御文:while, if, switch
    6. MT関数:MATLABの特徴
    7. MT関数:MATLAB関数
    8. MT関数:MATLABの演算
  • Week 3:人対人の対局
    1. 人対人の対局
    2. 対局の流れ
    3. MT将棋盤
    4. MT関数:選択と駒移動
    5. MATLAB関数:入出力
    6. 変数値の様々な設定方法
  • Week 4:コンピュータ対局(準備中)

  • * Week 0はMATLABの基本的な使用方法を学ぶパートであり、受講は任意です。
  • * 各Weekの最後にQuizがあります。各Quizには2回まで回答できます。
  • * 全体で6割以上のQuizに正解するとコース修了と認定します。修了証は発行されません。
  • * 各Weekの講義動画の本数、長さは以下のとおりです。
    • Week 0: 12本(約50分)
    • Week 1: 26本(約90分)
    • Week 2: 28本(約90分)
    • Week 3: 17本(約80分)

About the instructor

drawing

髙橋 篤司

東京工業大学 工学院 教授

How to enroll

受講を希望される方は以下の手順1から3にしたがって手続きを行ってください。

  1. edX Edgeアカウントの作成

    東工大のメールアドレス(末尾が titech.ac.jp )でedX Edgeアカウントを作成してください(すでにお持ちの方は2にお進みください)。

    edX Edge 新規アカウント作成ページへ

    edX Edgeのウェブサイトは全て英語表記となっております。必要に応じて、こちらのマニュアルをご参照ください。

    *ご注意ください* 本コースはedX Edge上に学内限定公開しております。edXとは別サイトであり、edXのアカウントとは別に、edX Edgeのアカウントが必要です。また、学内限定公開のため、東工大のメールアドレス(末尾が titech.ac.jp )でedX Edgeのアカウントをお持ちの方のみに受講を限らせていただいております。

  2. 受講登録

    次のフォームに入力し、回答を送信してください。

    受講登録フォーム「将棋で学ぶプログラミング基礎」オンラインコース(東工大 学内公開版)

  3. 受講登録の確認

    フォーム送信後、入力いただいたメールアドレスに、本コース受講に必要なURLが届きます。そのURLをクリックすれば、受講手続きが完了します。この最後の手続きを忘れずに行ってください。


Inquiries / Contact

本コースについての問い合わせは以下の問い合わせフォームをご利用ください

問い合せフォーム「将棋で学ぶプログラミング基礎」オンラインコース(東工大学内公開版)

sss

Links